30代以上で女性ホルモンが減少するとムダ毛が気になる


◎女性ホルモンが減少してくる30代以上で、ムダ毛が気になっている方



髪の毛は女性ホルモン、体毛は男性ホルモンの影響を受けるのですが
女性がムダ毛と感じるのはこの男性ホルモンのバランスに関係します。

女性には、エストロゲンという女性らしさを維持する
ホルモンがあり、思春期を過ぎるとこのエストロゲンが
増え、女性らしい体つきに変わります。

そして、20〜30代で安定し、40〜50代で一気に減少します。

しかし、女性はこのエストロゲンホルモン以外にも、テストロン
と呼ばれる男性ホルモンを副腎や卵巣で分泌しています。

原因はさまざまですが、(ストレス、無理なダイエット、病気など)
女性ホルモンを正常に分泌できなくなると、男性ホルモンの働きが活発になり
体の中を男性らしくしてしまい、その1つの現象としてムダ毛の原因となってしまうのです。


コントロールジェルMEに含まれる、大豆エキス、ヒオウギエキス
には女性ホルモンに似た作用があり、この2つの成分が、
ムダ毛の発毛をコントロールすることによって、発毛を遅らせ
薄く目立たなくします。


男性ホルモンの分泌が促進されると、発毛促進酵素の
5αリダクターゼという酵素が活性化し、ムダ毛が目立つようになります。
コントロールジェルMEに含まれる、ヒオウギエキス、ジオウエキス、
チョウジエキス、サンショウエキス、ケープアロエエキス

この5αリダクターゼを抑えこむことによって、ムダ毛の発毛を
コントロールします。


このように、女性ホルモンと同じ作用がコントロールジェルMEには含まれているので、
ムダ毛を効果的に目立たなくしてくれるのです。


⇒コントロールジェルMEの詳細はこちら